南房総・安房の市民活動 活動組織一覧 » 印刷専用ページ

タイトル:●特定非営利活動法人 安房文化遺産フォーラム●
掲載日時:2008年11月05日(水曜日) 18時13分
アドレス:http://npo.awa.jp/Group/item.php?iid=11

【赤山地下地下壕跡】(館山市指定史跡)などの戦争遺跡や、青木繁が『海の幸』を描いた【小谷家住宅】(館山市指定有形文化財)、【稲村城跡】(国指定史跡)など里見氏城跡などの地域にある文化遺産から、安房地域の魅力ある特性を浮き彫りにし、各種教育観光の企画・コーディネートおよびガイド事業をおこなっています。

地域再発見の歴史探訪をおこなうとともに、魅力ある「まちなか面白マップ」やガイドブック『館山まるごと博物館』などを作成し販売しています。

コミュニティの交流拠点【小高喜郎記念館】(国登録文化財)を運営。ガイドの人材育成など社会教育を企画立案し、交流文化に貢献しています。

旧名称:南房総文化財・戦跡保存活用フォーラム(2008年5月26日に改称)

主たる事務所の所在地

〒294-0047 館山市館山95番地 小高記念館

Tel. 0470-22-8271, fax.0470-22-8271

代表者氏名

愛沢 伸雄

認証年月日 (所轄庁)

2004年5月13日 (千葉県知事)

設立登記年月日

2004年5月26日

会員数

200名

活動分野

まちづくり 学術・文化・芸術・スポーツ 人権平和 子ども

定款に記載された目的

南房総・安房の文化的歴史特性を視野に入れながら、地域の自然や文化遺産を活用していくガイドの活動を中心に、それに関わる事業活動を展開し、この地域を訪れる人々の研修や子供達の学習活動を支援していくことを目的とする。

主な事業内容

  • 地域にある戦争遺跡の調査研究、保存、活用事業
  • 地域にある里見氏関係を中心とする文化財の調査研究、保存、活用事業
  • 地域の国際交流の痕跡を調査研究、保存、活用事業
  • 文化財、戦跡等に関する書籍、出版及び販売事業
元のページに戻る